バルサアカデミーキャンプ
バルサアカデミーキャンプ
FCバルセロナコーチが入国できない場合の対応について

バルサアカデミーキャンプの各会場でのトレーニングは、例年通りFCバルセロナコーチ(スペイン人コーチ)6名による指導を予定していますが、新型コロナウイルスに関する水際対策としての入国拒否・検疫強化措置等により、スペインからFCバルセロナコーチが入国ができない場合、当キャンプは以下の方法で対応いたします。

愛知、岐阜、福井、栃木、川崎、東京・福生クール

日本国内の各アカデミー所属のスペイン人コーチ3名、バルサアカデミー日本人コーチ6名でキャンプを行います。

各グループには日本のバルサアカデミーでメインコーチをしているコーチが各グループのオーガナイズを行い、スペイン人バルセロナアカデミーコーチは、2グループを行き来しながら、トレーニングのオーガナイズを行います。(日本以外のバルサアカデミーキャンプでは全世界この方式で行っています。)

また、仮にバルセロナアカデミーキャンプスペイン人コーチが6名から3名になった後のキャンセルについては、キャンセル費用を無料といたします。

  • *ただし、FCバルセロナコーチ(スペイン人コーチ)が来日できる状況が確定した場合、キャンプを行います。例えば、8月1日から来日可能になった場合は、8月2日開催される福井クール以降はスペイン人バルサコーチ6名での開催となります。

山口・下関、埼玉、香川、奈良クール

キャンプを中止、または延期といたします。

  • *ただし、FCバルセロナコーチ(スペイン人コーチ)が来日できる状況が確定した場合、キャンプを開催いたします。例えば、8月1日の来日が可能となった場合は、8月2日から開催される山口・下関クール以降のキャンプは開催となります。